お電話にてお問い合わせ下さい。

一般総合診療

 ペットの一般的な診療をしています。動物は言葉で症状を伝えることができないため、まず飼い主様からお話を伺います。様子や、体調の変化などを伺う事がとても重要であると考えており、インタビューを大切にしております。その後、全身をくまなく診察し、体の状態をお話しして、その後の検査や治療のご提案・ご説明を致します。予後や負担、費用などを考慮して一緒に最善の方法を考えて、飼い主様が選択した結果を全力でバックアップ致します。

外科

 治療を行う上で、外科手術が選択肢に入る場合、総合的にご提案致します。当院でも通常の避妊・去勢手術、子宮蓄膿症、乳腺腫瘍、異物摘出手術、膀胱結石摘出術、ヘルニア整復術、その他腫瘍摘出手術などの外科手術から、歯石除去・難抜歯などの口腔外科にも対応しています。
 当院ではペインコントロール(疼痛管理)を積極的に実施しており、術前から痛み止めを使用することにより痛みを最小限に抑えます。また縫合糸は、体の負担が少なくなるように生体反応性の最も少ない糸を使っており、術後合併症の予防にも努めております。
 避妊・去勢手術は完全予約制になっております。まず術前検査に来院して頂き、手術の説明をして予約をお取りしております。手術に際してはメリット・デメリット他、詳しくご説明致しますのでご相談下さい。手術時に一緒に、歯石除去、残存乳歯抜歯、マイクロチップ挿入などを行うことも可能です。

一般処置と歯石除去

 爪切り、バリカンによる肢裏の毛刈り、肛門腺絞り、耳洗浄、無麻酔でのデンタルケアなどの一般処置を行っています。
 お気軽にご相談下さい。 もちろん自分でやってみたいとか、おうちでやってあげたいという方も全力で応援しています。やり方を実地でご説明致しますので、チャレンジしてみて下さい。
 無麻酔での歯石除去はおとなしい子に限ります。また歯の裏側や歯周ポケットの内側は出来ない事が多いです。それでもその子が歯を触る事に慣れてくれたり、何より飼主様がおうちでもやってあげたいと思って下されば、今よりももっといい状態になっていきます。
 それでも一度きれいな歯にしてあげたいという方には、麻酔下でしっかり処置してあげる事をお勧め致します。当院では超音波スケーラーを用いてスケーリングした後に、マイクロエンジンを用いてブラシとラバーカップによるポリッシングを行いますが、この際にフッ素コートも行いますので、歯の表面がなめらかになってさらに歯石がつきにくくなり、臭いもとれて真っ白なピカピカの歯になります。(悪臭がとれてごはんがおいしくなります。)一度お試し下さい。

臨床検査

 当院では、検査は、しっかりと飼い主様のお話を伺い、全身をくまなく診察した上で、ご提案いたします。
 内蔵の機能を調べるために:尿検査、糞便検査、血球検査、血液生化学検査、各種ホルモン検査 などを行いますし、 画像診断として:レントゲン検査、エコー検査(超音波画像診断)、造影検査 なども行っていきます。
 その他:血圧、心電図、一般眼科検査、特殊眼科検査(眼圧検査、眼底検査)、皮膚科検査、アレルギー検査 など必要な理由をご説明した上で、一つずつ実施していきます。
  そしてまた、検査はその結果を読む事が大切になります。 総合的に判断し、親身になってトータルサポートを心がけています。もちろん結果は大切に保存してその後に活かしていきます。

予防関係

 混合ワクチン、狂犬病予防注射、フィラリアや回虫・条虫といった内部寄生虫の駆除・予防、ノミ・マダニなどの外部寄生虫の駆除・予防などを行っており、災害時のペット同行非難も意識して「人畜共通感染症、動物由来感染症」の予防・啓蒙にも力を入れております。
 その子に応じた年間予定表を作成し、お渡し致します。
 当院では、定期的に来院して頂き患者様と信頼関係を築き、小さな症状のうちからアドバイスする事を大切にしております。 動物は症状を言葉で伝えられないので、気づいた時には重病になっているケースが大変多いため、普段の時から来院して頂き、各種症状や注意点をお伝えしたいと考えております。
 また、わんちゃんには、月一回のフィラリアのお薬の時や、数ヶ月に一回来院して頂くインタビュー制をお勧めしております。猫ちゃんには、予防注射の時と冬の混んでない時間に健康診断をお勧めしております。

健康診断

 健康を保つためには病気の早期発見が大切です。
 そのため、当院では春と秋、冬の比較的空いてる時期にお得な料金で 個体に応じて「ワンニャンドック」を予約制で実施しております。

【基本検査】
  ★身体検査(視診・触診・聴診)
 ★体重測定
 ★歯石チェック
 ★血液検査基本項目
【追加検査】年齢、品種、個体によりますが、
 ★ウィルスチェック
 ★ホルモンなどの血液検査
 ★尿検査
 ★糞便検査
 ★胸部腹部レントゲン検査
 ★超音波検査など。
【お勧めの時期】
 ●猫(冬の込み合わない時期)、
●犬(春のフィラリア検査の時に基本検査をして、必要な子は秋・冬にオプション検査)。
 フードやシャンプー、歯磨き製品などをご購入される際の、ちょっとした会話も大切であると考えております。その子の様子が伝わりますし、病気の予防や早期発見などにつながることもあります。何でもお気軽にご相談下さい。

往診

 連れて行く事が出来ない、歩けない、動かしたくない、など来院できない場合には、往診致します。例えば高齢犬や高齢猫で寿命なのかもしれないけど、痛みや苦しみを軽減してあげたい、最後までQOL(生活の質)を大切にした生活を送りたい、といった場合にも全力をあげてサポートさせて頂きたいと考えておりますので、まずはお電話でお気軽にご相談下さい。
お伺いする時間は、病院の診療時間以外の時間となります。

セカンドオピニオン診察

 症状を言葉で伝えられないペット達だからこそ、病気になった時に疑問や不安は尽きません。病気が治らない・・・治療や検査が負担・・・よくわからない・・・他の治療法はないのだろうか・・・など。悩みのある方はご相談下さい。今までの検査結果をお持ち頂き、経過をお聞きした上で診察、アドバイス致します。お時間がかかりますので、事前にお電話ください。

ペットホテル

● ペットホテル 急用、ご旅行、リフレッシュなど、いつでもご相談下さい。
*ホテル中に健診や耳・歯の処置を実施しております

【料金】
★鳥、ハムスター、うさぎ、猫、
 小型犬(院内で運動、ペットシーツ排泄)
 1泊2日3500円(税抜)

★朝晩お散歩つきのワンちゃん
 ・小型犬4000円
 ・中型犬(約15kgまで)4500円

 ・大型犬5500円〜

※日帰り料金は1泊料金より1500円引きとなります。